20代 男性 首の後ろから背中にかけての痛み

東京都中央区在住の20代男性が首から背中にかけての痛みを訴えてスマートカイロプラクティック銀座店に来院しました。長時間の立ち仕事を始めてから足、腰の張りを感じるようになりましたが、最近になってそれが首の後ろや背中にまで広がってきて、特に左右の肩甲骨の間あたりのつっぱり感がひどい時は、息苦しさを感じるようになてきました。これまでカイロプラクティックの施術は受けたことはありませんが、普段の姿勢も気になっていることからカイロプラクティックを受診してみることにしました。

来院時の症状

・首の後ろから肩甲間部にかけての痛みとこり感
・眼精疲労
・両腕のはり、重だるさ
・腰の張り
・太もも外側、ふくらはぎのはり
・姿勢の悪さ

施術後の経過

初回の施術後首の後ろのこりや眼精疲労は改善しました。肩甲骨あたりの痛みは若干残っていたので2回目の施術は肩甲骨と腕を中心に施術を行いました。今のところ、初診から3回施術した時点で、長時間の立ち仕事の後も首の後ろや左右の肩甲骨の間の痛みは出ていません。

担当カイロプラクターのコメント

この方の姿勢は猫背気味で特に背骨の上の方や、肩甲骨の間の辺りは背骨自体の弾力も少ない状態でした。また頭も前に突き出すような姿勢だったので首の後ろの負担が大きくなってしまったことが考えられます。背骨の柔軟性を取り戻すことと、正しい立位姿勢への修正ができてくると徐々に身体の前後左右のバランスが良くなり疲れにくいお身体へと変わっていきました。ちょっとしたバランスの変化で筋肉にかかる負荷が変わってきます。立ち仕事で背中や太ももの後ろ、ふくらはぎといったお身体の後ろ側に問題が出やすい方はひどくなる前に一度ご相談ください。

銀座  整体    背中の痛み・側弯症 症例報告 TOP

Page Top