男性 首から背中にかけての痛み

江東区に住む男性が首から背中にかけてある痛みを訴えて、スマートカイロプラクティック銀座店に来院しました。
2~3年前に症状が出始めました。首の裏から背骨(背中)にかけての痛みがあまり良くなりません。寝違えのような感じもあれば、鈍い時やハリがひどい時、痛みがひどくなる時もあります。朝起きた時が一番キツイような気がします。今はそれほど症状はひどくありません。

来院時の症状

・首の裏から背骨にかけて痛みが出る
・朝起きた時が一番症状を感じる

施術後の経過

初回の施術後、少し変化は出ていましたが1週間後には初回の時とは違う首の痛みが出現。
3回目には、動かさないにも関わらずやはり首の痛みが残っているということでした。
ところが4回目の施術に入る時には、首の痛みは殆どなくなっており、それ以降首の痛みが出ることはなくなり、現在はメンテナンスとして月1回いらしています。

担当 伊藤のコメント

この患者さんの背骨全体的に柔軟性が減っており、そこに脊柱起立筋(背中の背骨横にある筋肉)が背骨にくっ付く感じで背中全体が固まっていました。背中の柔軟性がない中、首は比較的柔らかく動けていたので、身体の動きの割合が首に集中してしまったようでした。そのため首の根本に負担が大きくかかり今回の症状を引き起こしていると考えました。背中(背骨)と周囲の筋肉の柔軟性を出していくこと、首の根元の動きを出していくことなど併せて施術を行いました。それと同時に普段の姿勢のアドバイスもさせていただき、日常でも注意をしていただいた結果、症状の消失につながったと考えております。ご自身が気が付かない日常生活での姿勢などに不安を感じられましたら、一度ご相談して頂けると良いのではないかと思います。

銀座  整体    腕の痛みやしびれ 症例報告 TOP

Page Top