銀座エリア最大級のカイロプラクティック院に集まったスタッフは、
全員が国際基準の資格を持つ国内最高レベルのスタッフです。
院長と代表は臨床経験10年以上。女性カイロプラクターも常勤している為、
男女とも幅広い年齢層の方が来院され、スマートカイロプラクティックは皆様に愛されています。
そんなスマートカイロプラクティック自慢のスタッフをご紹介致します。

尾口 修平 スマートカイロプラクティック院長

1975年生まれ 神奈川県大和市出身

応用理学士(医科学)
Bachelor of Applied Science
カイロプラクティック理学士
Bachelor of Chiropractic Science

小中高と部活を通してスポーツに明暮れる毎日を過ごす。大学卒業後は、スポーツに関連する仕事をしたいという漠然とした夢を持ちトレーナーという点からカイロプラクティックに出会う。
その後、当時国内唯一の国際基準大学であるRMIT大学に入学。



黒崎 勇人 スマートカイロプラクティック代表

1977年生まれ 神奈川県横浜市出身

応用理学士(医科学)
Bachelor of Applied Science
カイロプラクティック理学士
Bachelor of Chiropractic Science


自身が突然襲われた背部痛に苦しみカイロプラクティックを体験し、カイロプラティックに目覚めその後、国際基準の大学に入学。 現在は新横浜店で臨床を行いながら、卒業校の非常勤講師として臨床指導も行い、業界の発展にも貢献している。


上園 智宏

1979年生まれ 神奈川県藤沢市出身

ドクター・オブ・カイロプラクティック
Doctor of Chiropractic (D.C.)

TCC(旧Royal Melbourne Institute Technology‐unit Japan)卒業。

プロボクサーだった20代に激しい腰痛に襲われ、3つの病院で改善が一向にみられずその後国際基準のカイロプラクティックに出会い、この世界に足を踏み入れる。

 

伊藤 佳代子

1974年生まれ 東京都東村山市出身

応用理学士(医科学)
Bachelor of Applied Science
カイロプラクティック理学士
Bachelor of Chiropractic Science

IT系企業に勤務していた時、腰痛と脚の痺れに悩まされる。1度受けたカイロプラクティックによって驚くほど改善したことに感動、国際基準のカイロプラクティックを学べるRMIT大学に入学、現在に至る。

Page Top