上園 智宏(うえぞの ともひろ)

Tokyo College of Chiropractic 卒業
(旧Royal Melbourne Institute Technology‐unit Japan)

Doctor of Chiropractic (D.C) 
ドクター・オブ・カイロプラクティック

日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員



2008年4月 Royal Melbourne Institute Technology‐unit Japan   入学
2013年3月               同校                                 卒業
2013年4月   TRINITYカイロプラクティック蒲田店   勤務
2014年4月  スマートカイロプラクティック銀座店    勤務

1979年4月  神奈川県藤沢市生まれ
        現在は都内在住

以前仕事をしながらボクシングをするという生活をしている時期がありました。その時期にぎっくり腰をきっかけにまっすぐ立つことさえ困難になってしまった日々がしばらく続きました。
腰痛が酷い時は45度近く上体が曲がってしまい、仕事やボクシングどころか普段の生活も満足にできない時期がありました。病院に行きレントゲンを撮りましたが異常なしとの診断を下され、牽引治療と痛み止めの薬を渡されましたが一向に改善がみられませんでした。病院を三つ程渡り歩きましたが変化はみられず友人の紹介でたまたま国際基準のカイロプラクティックに出会い、今まで立てないほど苦しんでいた腰痛が一回の施術で、嘘のようにその場で痛みから解放され姿勢も元に戻り驚いたのを今でもよく覚えています。その体験をきっかけにカイロプラクティックに興味をもち現在の道を歩むことになりました。
ちなみに当時腰痛の施術をしていただいた先生がTRINITYカイロプラクティック新横浜店の院長であり今はトリニティーグループ店であるスマートカイロプラクティック銀座店で働かせて頂いてます。同じような症状で来院される患者さんの施術を担当させていただくと、当時の自分をよく思い出します。

Page Top