肩こり・首の痛みの症例②~交通事故からの慢性的なだるさと首の痛み 40代 男性~

In 肩こり・首の痛み by user

40代男性が交通事故の後から続く慢性的なだるさと首の痛みを訴えてスマートカイロプラクティックに来院しました。30歳の時に交通事故にあいました。信号待ちをしていて後ろから10トントラックに追突されたのです。それから15年以上経っていますが、それ以来身体がすっきりした日は一度もありません。身体は常にだるさを感じていて、特に首の付け根は動かすと痛みが走ります。横になっても座っていても特に変わりはありません。いつも同じ辛さです。病院や治療院などいろいろなところに行きましたがなかなか良くなりません。

 

来院時の症状

・首の痛み
・背中の痛み
・左の顎の痛み

 

施術後の経過

初回のカイロプラクティックの施術の後から2回目の来院の間でだるさは7割程度軽減しました。2回目の来院時には3割減まで戻ってしまいましたが、3回目の来院時にはだるさは改善されていました。首の痛みも4回の施術でほぼ改善し、軽い違和感が残るのみになりました。

 

担当者のコメント

この方は全身の緊張が強く、横になっても身体がこわばっていました。交通事故の後遺症で自律神経のバランスが乱れていたのかもしれません。一番の痛みは頸部でしたが、いままで首だけの施術は散々受けてきたということで、回り道かもしれませんが最初から全身の施術を行いました。身体全体の緊張が緩和していくにつれてだるさも軽減し、首も痛みなく動かせるようになってきました。交通事故の時は全身に衝撃を受けているはずです。痛みは首に出ていましたが、全身に問題があり結果的に首が痛くなっていたのだと思います。交通事故でのムチウチ症などでは、首に注目しがちですが身体全体の状態をしっかり把握することが大切だと考えます。