頭痛の症例②~PC作業で悪化する緊張性頭痛 30代 女性~

In 頭痛 by user

35才の女性が後頭部から頭の横にかけて、圧迫されるような頭痛を訴えて来院しました。病院へ行き、MRI検査を行ったが特に異常が見つからず、マッサージを受けても大きな変化は見られません。以前は仕事の後半になると痛んでいましたが、最近は朝から頭痛がします。またロキソニンを飲んでも、近頃は変化がありません。

 

来院時の症状

・首肩こり
・後頭部痛
・側頭部痛

 

施術後の経過

初回後、頭痛は大分和らいだが、仕事が忙しいとつらくなるとのことでした。その後、週に2回の治療を2週間続けたところ、強い痛みは生じなくなりました。今は2週間に1回のメンテナンスを行っているが頭痛は感じていません。

 

担当者のコメント

今回のケースは痛みの出方から、緊張性頭痛であったと考えられます。PC作業は、首の筋肉の緊張を引き起こしやすく、結果的に後頭部まで緊張が伸び、このような頭痛につながることが多々あります。緊張が強いと、マッサージのみで回復するのは難しく、背骨の矯正が必要になる場合があります。マッサージやロキソニンの服用でも変化の無い頭痛をお持ちの方は、お早目にご相談下さい。