お尻・股関節の痛みの症例③~軽く走ると股関節に痛みがはしる 40代 女性~

In お尻・股関節の痛み by user

40代女性が股関節の痛みを訴えてスマートカイロプラクティックに来院しました。2か月前にぎっくり腰をしてしまい、カイロプラクティックを受けて改善しました。その後、またぎっくり腰になってしまい、またカイロプラクティックに行きました。今回は股関節が痛くなってしまいました。曲げるのも痛いし、信号が変わりそうな時に軽く走ると股関節が痛みます。椅子から立ち上がる時も痛みが走ります。

来院時の症状

・腰の痛み
・右の股関節の痛み

施術後の経過

初回の施術後、症状は軽減したがすぐに戻ってしまった。3日後に2回目の施術をした後は、症状が軽減し、状態も安定しました。更に3回継続いして施術を行いました。5回目の施術後には痛みは全くでなくなりました。

担当者のコメント

ぎっくり腰をする度に施術は受けていましたが、痛みが取れてしまうと施術をやめてしまって、しっかりと治しきっていませんでした。その為、骨盤周りのバランスはかなり悪く、特に右の股関節の前面にある腸腰筋や外側の大腿筋膜張筋はかなり過緊張状態でした。

痛みがある時は無意識にかばう様に体を使ってしまいます。しっかりと再教育をしないと痛みがなくなってもかばう癖が残ってしまい知らず知らずのうちにバランスの崩れを増強してしまいます。痛みをとることも大切なのですが、その後の数回の施術が再発防止の為には重要になってきます。