腕の痛みや痺れの症例②~首の痛みを伴う手のしびれ 40代 男性~

In 腕の痛みや痺れ by user

40代男性が腕のしびれを訴えてスマートカイロプラクティックに来院しました。2か月くらい前に首を反らした時にグキッとなってから首に痛みがあります。我慢していたら痛みに加えてしびれが出るようになりました。今は常に首から右手首までしびれがあり右胸にもしびれがあります。首や肩も凝っていて、鎖骨の上あたりも凝りを感じます。

 

来院時の症状
・右腕の痛みとしびれ
・首肩の凝り
・右胸のしびれ
・腰痛
 
 
施術後の経過

初回の施術後、痛みとしびれは軽減しましたが再来院時には元に戻ってしまっていました。そこで、施術のポイントを変えてみたところしびれが軽減し出る時間も短くなってきました。その後、5回目の来院時には変な姿勢をしなければ、しびれは出ないくらいまで改善しました。

 

担当者のコメント

今回のケースは、もともと頚胸移行部付近に強いストレスがかかったことがきっかけで、胸郭出口症候群(TOS)といわれる肩甲帯周辺のトラブルを発症し、更に斜角筋のトリガーポイントが併発していました。特にTOSに関しては小胸筋での絞扼が強く施術台でうつぶせになると圧迫されてしびれが誘発されました。2回目の施術から胸筋、斜角筋に対して超音波治療器を使用すると症状の改善が大きく進みました。現在しびれはほぼ出なくなったので、TOS発症のきっかけとなった頚胸移行部を中心に施術を継続しています。