腰痛の症例⑤~ぎっくり腰をやってから続く慢性腰痛 30代 女性~

In 腰痛 by user

30代女性が慢性的な腰痛を訴えてスマートカイロプラクティックに来院しました。7年前に初めてぎっくり腰になってから慢性的に腰に痛みがあります。その後も何度かぎっくり腰を繰り返していて、最近は3ヶ月くらい前に一度強い痛みがありました。その時は整形外科に通院し一旦落ち着いたのですが、今は右の腰に張りと腰の付け根の辺りに痛みを感じます。顔を洗う時やくしゃみをすると痛みが走ります。

 

来院時の症状

・右腰の張り
・腰仙部の痛み

 

施術後の経過

この方は今回が初めてのカイロプラクティックの施術でした。施術後、前に屈む動きも問題なくできるようになり、顔を洗う時の痛みは改善しました。その後、3回ほど施術を継続しました。痛みも出なくなり、日によって軽い張りを感じる程度まで改善しました。GWの海外旅行も無事に行くことができ長時間のフライト後も腰痛が出ることはありませんでした。

 

担当者のコメント

ぎっくり腰になった時に痛みが小さくなると身体のケアをやめてしまう方がいらっしゃいます。筋肉の状態が悪いままである事も多く、正常な働きが出来ていないケースも多くみられます。このような状態を放置していると慢性的な腰痛からなかなか抜け出せません。もともと腰が反っていた為、腰仙部に大きな負担がかかっていました。痛みが治まっても腰痛は改善ではありません。再発予防の為に機能低下を改善するところまでしっかりと整えましょう。