顎の痛み・顎関節症の症例③~3日前から急に始まった顎の痛み 40代 女性~

In 顎の痛み・顎関節症 by user

40代女性が顎の痛みを訴えてスマートカイロプラクティックに来院しました。3日前に右側を下にして寝ていて、朝起きたら右の顎関節に違和感を感じました。違和感は夕方になると徐々に痛みに変わりました。口を空ける時に動かしにくさがあり、力を入れると違和感を感じます。寝ると翌朝は痛みが引いてまた徐々に痛みが出てくるというパターンを繰り返しています。肩の高さや猫背も気になっていて、全体的に体が歪んでいる感じがしています。

 

来院時の症状

・右の顎関節の動かしにくさ

・力を入れる時の違和感

・身体の歪み

 

施術後の経過

初回の施術前は、顎の痛みというよりは違和感の方が強く出ていました。身体全体のバランスから整えていきましたが顎関節の直接的な施術をする前に違和感は、ほとんどなくなりました。施術後2日くらいは若干の違和感が残ったそうですが、10日後、2回目の来院時には顎の痛みと違和感はなくなっていました。

担当者のコメント

今回の顎関節の痛みと違和感は身体全体の歪み、特に頭蓋骨の歪みが原因で起こったようです。骨盤の歪みや肩が丸まった感じも強く出ていましたし、右の頸部の筋肉も緊張していました。右側を下にして寝たことで右半身の筋肉が全体的に緊張してしまい、結果的にその負担が顎の筋肉に集中してしまったのかもしれません。頭蓋骨の歪みは身体の歪み、特に骨盤の歪みの影響を受けやすく、側頭筋や咬筋などの過緊張を引き起こすことがあります。今回は、全身のバランスを整えた後に頭蓋骨の歪みを整えた時点で顎の違和感はほとんど消失しました。固いものを食べた時などの明らかなきっかけがある場合は異なりますが、何となく痛くなった場合は、身体全体の歪みや頭蓋骨の歪みによって起こっている場合も考えられます。気軽にご相談ください。