肩の痛みの症例④~水泳での肩の痛み 30代 男性~

In 肩の痛み by user

30代男性が右肩の痛みを訴えスマートカイロプラクティックに来院しました。
10代の頃部活で水泳をしていて、引退間際に肩を痛めそのままにしてありました。30代になり趣味で水泳を始めましたが、また同じ場所が痛みだしました。肩回りのマッサージを受けたがあまり変化がみられなかったため、当院に来院しました。

来院時の症状

・右肩挙上時の痛み

施術後の経過

初回の施術で挙上時違和感は残るものの可動域がだいぶ改善しました。検査時は挙上45度を超えたあたりから痛みがでていましたが、施術後は挙上最終域で痛みが誘発。3回目の施術で挙上最終域でもほぼ痛みがなくなり、違和感程度になりました。

担当者のコメント

この方は当院に来られるまで沢山の施術院をいかれたとのことで、その際に肩回りのみを調整してこられたと問診で聞くことができたので、下肢を中心に初回から施術をすることにしました。骨盤の横についている臀部の筋肉が右側だけ異常な緊張がみられたので骨盤の調整と股関節、そして右臀部の筋群の調整をすることによって右肩の症状に変化がみられたケースです。
ほぼ3回の施術すべて下肢を中心に調整をすることによって右肩の可動域があがり痛みも緩和されました。下肢の不調により上体の痛みや可動域に影響が見られることはよくあります。慢性痛は特に身体全体のトータルケアが重要です。