肘の痛みと痺れの症例③~重い物を持ったときに生じた肘の痛み 40代 女性~

In 肘の痛みや痺れ by user

40代女性が肘の痛みを訴えてスマートカイロプラクティックに来院しました。飲食店に勤務しており、2ヶ月くらい前に重い中華鍋を片手で振った時に左肘にズキッと痛みが走りました。1ヶ月くらいしてから整形外科を受診し注射と電気治療をして飲み薬をもらいましたが、あまり変化はありませんでした。それ以来、両手で物を持っても違和感があります。特に雑巾をしぼる時に痛みが強くなります。気のせいか天気が雨の日に痛みを強く感じます。

 

来院時の症状

・左肘の痛み

 

施術後の経過

初回のカイロプラクティック施術後、肘の痛みは80%程軽減しました。仕事が忙しく負担も大きいということで週2回のペースで施術を行い、4回目の来院時には肘の痛みは改善し張りを感じる程度になりました。痛みが落ち着いたので週1回のペースで再発防止の為の施術と全身のメンテナンスを行いました。現在は2週間空けても痛みは出なくなったので、月1回の間隔に伸ばして経過を見ています。

 

担当者のコメント

今回の肘の症状は、重い中華鍋を頻繁に持つので前腕の筋肉が徐々に固くなり筋肉が付着する肘の部分に負担がかかってしまったようです。極力、重いものは両手で持つようにすることや前腕の筋肉のストレッチを定期的に行っていただくことで比較的早く痛みを取り除くことができました。痛みがなくても疲れが溜まっているので、今後も定期的にストレッチを行うようにお願いしました。