下肢の痛みや痺れの症例⑥~ヘルニアと診断された下肢の痺れ 40代 男性~

In 下肢の痛みや痺れ by user

40代男性が左脚の痛みと痺れを訴え、スマートカイロプラクティックに来院しました。
3週間前から違和感を感じ、2週間前から左臀部~ふくらはぎに痺れが現れました。酷くなると立っているのも辛いです。
整形外科で腰部のヘルニアと診断されブロック注射などの治療を受けましたが、改善がみられないため当院に来院しました。

来院時の症状

・左脚の痛みや痺れ

施術後の経過

検査時、前屈10度ほどで痺れが誘発されましたが初回のカイロプラクティック施術後、前屈90度近くまで痺れが出ない状態まで改善がみられました。2回目の施術で動作時の痛みや痺れは現れなくなっりましたが、仕事がハードになるとたまにしびれに似た症状が左脚に出現。3回目の施術後には痛み、痺れどちらもみられなくなりました。
その後は月1回のメンテナンスの施術に移行。

担当者のコメント

今回のケースは股関節を含む臀部や脚周りの筋トーンの低下により、痛みやしびれが起きていました。左脚は弱化がみられ逆に右足は過緊張がみられました。
初回の施術は健側(症状なし)である骨盤を含め右側の施術を中心に行った結果、かなりの症状の改善がみられたケースです。左右のバランスの乱れが痛みや痺れをおこした誘因と思われます。