頭痛の症例⑦~交通事故の後から続く頭痛や不眠 30代 女性~

In 頭痛 by user

30代女性が交通事故の後から続く頭痛や不眠を訴えてスマートカイロプラクティックに来院しました。
一年位前に車に乗っていて、追突されました。直後はむち打ちなどになり、整形外科や鍼灸などいろいろ回りました。普通に動けるようになりましたが頭痛が生じることが多く、常に背中が張っていてリラックスできないし、寝つきも良くありません。また寝ても疲れが全然とれません。

 

来院時の症状

・背中の張り
・頭痛
・不眠
・めまい
・慢性疲労

 

施術後の経過

初回の施術後、背中の張りもかなり改善し全体的にリラックスした状態を作ることができました。寝つきも以前より良くなり、疲れも取れやすくなったそうです。週1回の施術を1か月継続し、現在は2~3週間に一度の施術で経過を観察中です。

 

担当者のコメント

パッと見て極端な姿勢の悪さはありませんが、骨盤や脊柱の歪みや関節の動きが悪くなっている部分が多くみられました。痛みの為に無駄な力も入っていましたし、常に肩で呼吸をしている状態でした。斜角筋などの二次呼吸筋を使うと交感神経が刺激される傾向にあります。その為、副交感神経が抑制されて、睡眠時もなかば覚醒した状態であったため、熟睡できず疲れが取れなかったようです。一次呼吸筋を使って、腹式で呼吸ができるように身体のバランスを変えることで症状も改善し、状態も安定するようになりました。画像診断では確認できない関節の機能的な異常の発見とその問題に対するアプローチはカイロプラクティックの最も得意とするところです。痛みのない方も不快感や疲労感を感じているなら一度カイロプラクティックを受けてみるといいかもしれません。