顎の痛み・顎関節症の症例⑥~口を開けると顎が痛い 30代 女性~

In 顎の痛み・顎関節症 by user

中央区に住む30代の女性が顎の痛みを訴えてスマートカイロプラクティックに来院しました。4~5日前、朝起きたら顎に痛みがありました。筋肉痛のような痛みで、口を開けると特に右側が痛みます。元々、食いしばる癖があるようです。5年前にも顎が痛くなり、顎関節症と言われました。

来院時の症状

・右顎に痛みがある
・口を開けた時に痛みが増す

施術後の経過

初回の施術から全身の姿勢・歪みを取っていくようにアプローチしていきました。2回目までは顎の症状に対する変化は見られませんでしたが、3回目以降は痛みがほぼ消失していました。現在は身体全体の歪みを
取るメンテナンスケアを行っています。

 

担当カイロプラクターのコメント

口の開閉時の顎の動きを見てみると、下顎が左にずれるようにして動いていました。触ってみると左の頬の噛む筋肉(咬筋)に塊を感じましたので、こちらでのケアと共に自宅でのケアの方法をアドバイスさせていただき実施してもらいました。また、肩甲骨を中心にして周りがガチガチに硬くなっていましたので、こちらに関しても自宅ケアを実施してもらいました。
顎の動きは頭、顔だけでなく、首、肩、胸(背中)まで関係してきます。そのため広い範囲での施術を行っていかなければなりません。姿勢も大きく関係していますので全身ケアが大切です。
パソコンなどで姿勢が固まっている方が多いと思いますが、顎に不調が見られてきたら、一度ご自身の行動パターンで姿勢を振り返ってみるのも良いかもしれませんね。