肩こり・首の痛みの症例⑩~添い寝をした後に発症した首の痛み 20代 女性~

In 肩こり・首の痛み by user

港区に在住の20代女性が寝違えの様な首の痛みを訴えてスマートカイロプラクティックに来院しました。娘(生後5か月)が添い寝時に手を繋がないと寝ないため、この日も手を繋いで添い寝をしました。途中目が覚めた時に少し違和感を感じたのですが、そのまま寝てしまい起きたら首が大変なことに。基本的にどの方向に動かしても激痛が走ります。産後のケアも出来ていなかったので、全身に力が入って背中や腰も痛みます。

来院時の症状

・首の痛み
・背中の痛み
・腰の痛み

施術後の経過

初回の施術前は、横になるのも姿勢を変えるのも難しい状態でしたが、施術後はだいぶ首の可動範囲が大きくなり、動くたびに感じていた痛みも小さくなりました。2日後に再来院した時は痛みはあるもののかなり動ける様になっていました。


担当者のコメント

今回のケースでは、仰臥位で他動的に首を動かすと結構動けるのですが、自分で動かすのが難しい状態でした。筋肉がかなり過敏になっておりちょっと力が入ってしまうとすぐに反応して痛みを誘発してしまいます。施術は頚部の筋肉に関連性のある肩甲骨周りや腕周りから進めていきました。肩甲骨から前腕までの緊張が緩和するだけでも首周りの可動性が高まり、ゆっくりながら自分で動かせるようになりました。痛みの強い頚部には反射を使ったソフトなテクニックと負担のない範囲の軽めの矯正を行いました。

この様な筋肉が過敏になっていて痛みがある状態でもカイロプラクティックで十分対応できる症状だと考えます。身体の状態を見極めて負担のかからない手技を選択して施術していきますのでお気軽にご相談いただければと思います。