肩こり・首の痛みの症例①~首が痛くて眠れない 40代 女性~

In 肩こり・首の痛み by user

首から肩にかけてパンパンにはっており、痛みもあって夜も眠れません。先月、枕を変えてから慢性的だった肩こりが一気に悪化したようです。最近では頭痛が出やすく、薬を服用するようになりました。以前にギックリ腰になったとき整形外科で腰の骨がずれていると言われました。それから、徐々に首の張りがひどくなってきたと思います。今は、夜にぐっすり眠りたいとのことです。

来院時の症状

・首から肩にかけての張りがひどい

・首には痛みがあり、そのせいで夜も眠れない

・最近では頭痛が出るようになってきた

施術後の経過

2回目の施術までは特に症状の変化はありませんでしたが、その後徐々に痛みと張りが落ち着くようになり、夜もぐっすり眠れるようになったとのことです。5回目以降は全体的に症状も治まり、来院間隔を週1回から2週、3週と開けていくようにしました。

担当 伊藤のコメント

この患者さんを初回施術させていただいたとき、お背中に鉄板が入っているかと思うぐらいガチガチに張っていました。全身的に筋肉が非常に緊張し過ぎており、身体が一番リラックスする就寝時も緊張が解けなかったと容易に予想できました。枕は睡眠に大変重要なアイテムであり、同じ枕を同じ人が使っていても体調によって合う・合わないが出てきます。そのときには、暫くはバスタオルで代用していただいたり、逆に枕+バスタオルで高くしていただいたり、その時々で高さを調節していただくようにアドバイスさせてもらっています。今回のケースでも枕を変えてみたところ、症状の軽減に大きく影響したようです。1日の身体の状態をリセットする睡眠時は大変貴重な時間ですので、寝ても疲れが取れなかったり、朝起きた時に痛みがあったりするようなときは、一度ご相談ください。