腰痛の症例②~観光中のぎっくり腰 40代 女性~

In 腰痛 by user

メキシコ在住の40代女性が腰からお尻、大腿後面の痛みを訴えてスマートカイロプラクティック銀座店に来院しました。今回は旅行で日本を訪れていて10日間滞在しています。色々と観光をしましたが、ここ数日腰が痛くなってしまいました。特に思いあたるきっかけはありません。新幹線や飛行機にたくさん乗ったのでそれがいけなかったのかもしれません。明後日メキシコに帰国します。この状態で飛行機に乗るのは厳しいので何とかしてほしいです。

来院時の症状

・腰の痛み
・おしりの痛み
・太もも裏側の痛み

施術後の経過

初回の施術後、臀部と太もも裏側の痛みは無くなりました。腰痛が残ってしまいましたが、翌日も施術を行い8割程度は改善されました。

担当者のコメント

今回のケースは左の仙腸関節と腸腰筋に起因する腰痛でした。元々骨盤に歪みがありストレスがかかりやすかったところに長時間同じ姿勢で座っていたので腸腰筋が縮まり、更に負担が大きくなって腰痛を引き起こしたと考えられます。腰椎の前弯が強くなって腰に痛みが出ていることに加えて仙腸関節からの関連痛が太もも裏側まで広がっていました。

初回の施術は固まった腸腰筋を柔らかく整えることから始め、固まっている股関節周りの筋肉の調整と骨盤の調整を行いました。今回は帰国が迫っているということで2日連続で施術を行いました。前日よりは症状は緩和していたので、超音波治療器などを使用し痛みの緩和に努めました。今回は施術のチャンスが2日しかなく時間的にも厳しい条件でしたが一定の改善は見られたので良かったと思います。