手首の痛みの症例①~ゴルフスイングにより生じる右手首痛 50代 男性~

In 手首の痛み by user

50代男性が右手首の痛みを訴え、スマートカイロプラクティック銀座店に来院。1か月程前からゴルフのスイング時に右手首から痛みを感じる。日常生活では痛みは生じないが腕全体に重だるさがあり、インパクトの瞬間だけ痛む。

来院時の症状

・ゴルフのスイング時、インパクトの瞬間に右手首が痛い
・右腕全体に重だるさを感じる

 

施術後の経過

初回の施術でインパクトの瞬間の右手首の痛みは消失。右腕の張りは緩和がみられたものの左腕に比べ緊張がみられる。3回目の施術で腕の緊張に改善がみられた。

現在はメンテナンスとして月に一度の施術を行い再発防止に努めている。

 

担当者のコメント

手首は8つの手根骨で構成され、自由度の高い動きが実現しています。それらの骨もそれぞれ関節面を持ちますが、今回のケースはその手根骨に可動制限が起きたことによって痛みが生じたケースです。矯正によって正常な関節の動きを取り戻したことにより痛みの緩和がみられました。

 

スマートカイロプラクティック銀座店