足の痛みの症例①~サッカー後の足底の痛み 40代 男性~

In 足の痛み by user

40代男性が左足底の痛みを訴えてスマートカイロプラクティック銀座店に来院しました。

社会人チームとして毎週末サッカーをしていて去年あたりから足裏に痛みを感じるようになっていたが翌週の練習時には痛みが引いていたため放置。しかし、先月あたりから痛みがとれず歩行中にも痛みを感じるようになり仕事にも影響がでるようになり当院に訪問。

 

来院時の症状

・歩行時の膝の痛み左足底の痛み

 

施術後の経過

初回の施術では痛みの緩和は見られたがまだ歩行の際は痛みを感じる。
3回目の施術で歩行中の痛みは8割がたとれ仕事に支障が出ないレベルまで回復。
現在5回目の施術で歩行中痛みを感じることがなくなり、軽い運動もできるまでになった。

 

担当者のコメント

この方の症状は足の裏にある足底腱膜という靭帯がサッカーでのオーバーユースにより損傷を受けたことによって起きた症状であった。しかしその背景にある下肢の全体(主にふくらはぎ)の緊張が著明にみられていたためこれらの筋群が足底腱膜を引っ張り負荷を増強していたのが主な原因として考えられた。足底に影響を与えていると思われる筋肉の緩和を同時にすることによって徐々に症状の改善がみられた症例です。

 

スマートカイロプラクティック銀座店