背中の痛み・側弯症の症例④~背中全体の張りと吐き気 30代 女性~

In 背中の痛み・側弯症 by user

30代女性が背中の張りと吐き気を訴えてスマートカイロプラクティックに来院しました。一年くらい前から季節の変わり目に背中全体の張りと吐き気が出るようになりました。出産後、育児に時間をとられて自分のケアを全くしていませんでした。いつもの肩こりが酷くなってきて、その後に頭痛が始まります。半年前から急に腰が痛くなりました。特に病院にもいかず湿布をしてごまかしていました。重いものを持ち上げようとしてぎっくり腰になってから、最近は慢性腰痛と軽いぎっくり腰を繰り返しています。今回も何気ない動きで腰に激痛が走りました。

来院時の症状

・首の痛み
・背中の張り
・腰の痛み
・足のむくみ
・吐き気

施術後の経過

初回の施術後、首や肩のコリ、背中の張りは半減し吐き気は無くなりました。週1回の施術を3回継続して症状は軽い肩こり程度まで改善し、1週間楽に過ごせるようになりました。現在は、2週間に間隔を伸ばして経過をみています。

 

担当者コメント

この患者さんは、職場近くの保育園にお子さんを預けていた為、子連れでの電車通勤、仕事に家事と休む時間もありませんでした。仕事もパソコン作業が多く、姿勢を気にする余裕もない為、背中が丸まって肩こりや背中の張りを引き起こしたようです。肩や背中の筋肉は胃腸の働きと関係している事が多く、常に緊張している状態なので自律神経のバランスも崩れていたのかもしれません。頑張るためには一度立ち止まって自分の体をしっかりと整えることが大切です。