え、シンジ君?@呪術廻戦0

In by user

こんにちは、スマートカイロの伊藤デス。

昨日で仕事納めの方もいらっしゃるみたいで、結構、色々な所が混んでるみたいですね。

いいなぁ。

あ、そうか。今日はクリスマスか。

ほぉ、そうですか。

・・・いいなぁ。(・ε・ˇ)チェッ

昨日、映画「呪術廻戦0」を観に行って参りました。

公開日の12月24日に行きたかったので、用事を終わらせて20時からの上映回でした。

(分かる方には分かる、この日付。)

いや、混んでたな。

私がいつも行く映画館は割と空いている方なのですが、それでも混んでたな。

学生さんはもう冬休みなんですかね。

入場者特典でいただいた、呪術廻戦0.5巻です。

(右側はムビチケね。)

この表紙に描かれている(ムビチケにもね。)少年が今回の主人公です。

テレビアニメで描かれていた時より以前のお話なので、通常の主人公達3名は全く出てきません。

何故、本編のような状況になったか、とか敵はどんな奴等だとかがこの映画でよく分かります。

今回の主人公「乙骨優太」くんの声は緒方恵美さんなんです。

緒方恵美さんといえば。

そう、あのヱヴァンゲリオンの主人公「碇シンジ」くんの声優さんです。

ちょっとねー、この配役を聞いた時、正直、「まるかぶりでは?」という感想でした。

どちらもネガティブ思想でいることが多く、

「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ」(シンジ)

とか、

「生きてていいって 自信が欲しいんだ」(優太)

とか、あまりに似すぎていてですね。

実際映画を観ながら「あれ?今見ているのはエヴァか?」と思うことも無かったとは言いません。

でも不思議なことに、どんどん映画の世界に引き込まれていくにつれ、乙骨は緒方さんしか有りえないなーと思えてくるんですよ。

本当にすごいですよね、声優さんって。

本当に乙骨くんは頑張りましたよ。

(伊藤的には、最後の「失礼だな 〇〇だよ」のセリフが聞けて幸せでしたわー。)

あと、忘れてはいけないのが五条悟先生の活躍ですね。

カッコ良いシーンがテンコ盛りで、五条ファン大歓喜だと思います。

まあ、何はともあれ、是非とも観ていただきたい映画ですねー。

正直、鬼滅の刃よりはファン層が限られてしまうかもしれませんが(あちらは老若男女という感じでしたから)、一度この世界にハマってしまったら抜け出せないと思いますよ。

伊藤

スマートカイロプラクティック