力作揃いの秋アートをホームで見つけました

In by user

こんにちは、スマートカイロの伊藤デス。

 

あー、本日も晴天なり。

本日も晴天なり。

秋晴れの綺麗な空の色ですね。

昨日よりも2~3℃気温が低いそうなので、風邪ひかないように気を付けてください。

(と言っているそばから、くしゃみ2発、発射させちゃいましたよ。)

感想にも注意ですぞ。

 

先日、母の居る老人ホームに行って参りました。

3週ほど前に脊椎骨折をしたところも現在は落ち着いているようで、「痛い、痛い」とか細く言うこともなくなって一安心です。

いや痛いと言われても、私には成す術がなかったのでね。

ヤキモキしなくて良くなって、私も(スタッフさんも?)落ち着きましたよ。

 

相変わらず面会時間は15分となっているので、挨拶して、母の首・肩近辺のマッサージをして、バイバイ×∞と手を振って帰宅。

母がしゃっきりしている時もあればボーっとしている時もあり、それに合わせて「今日はしっかりしてたな」「今日は食事が進んでなかったから果物持ってくるか」など、私の訪問満足度が浮き沈みしたりして。

 

この間もその日の母の様子がどうなのかドキドキしながら行きましたが、ホームの廊下にとても素敵な作品が並んでおりました。

可愛くないですか?

それぞれのお部屋(階ごと)での作品みたいです。

ちなみに母の階の作品はこちら。

折り紙の提灯がたくさんぶら下げてありました。

他にもこんな作品が。

白と銀の龍ですよ。素敵でした。

その他、力作が多数飾られていました。

 

詳しい説明はなかったのですが、これは入居者さんとスタッフさんの共同制作だと思っています。

ここでは「階」ごとで介護度が違っているみたいなので、入居者さんが手先を器用に動かせるかどうかは変わってきます。

またスタッフさん方は、それはそれは忙しい業務の合間を縫ってこの作品を作られたと思うと、本当に頭が下がる思いです。

 

でも、このような作品が廊下に飾ってあったりすると、帰宅時の私の気持ちが浮こうが沈もうが強制的にホッコリさせられるのでありがたいですね。
来週もまだあるかなー。(*^-^)

 

伊藤

 

スマートカイロプラクティック