呪術廻戦展だそうです。

In by user

こんにちは、スマートカイロの伊藤デス。

 

本日はこちらの話題。

 

「呪術廻戦展」が開催されるそうです。

 

最近イベントなどの参加は控えているのですが、ちょっと興味があるので行きたいなと思っています。

 

『呪術廻戦』は「「鬼滅の刃」の次に話題になるマンガ」などと言われていますが、確かに最近ネットニュースでも名前があがっていますよね。

「〇〇とコラボ決定」とか「人気キャラ投票」とか。

私もアニメから入ってマンガを読んでいますが、結構面白いです。

 

ただねー、このマンガは「鬼滅の刃」より結構重め&グロめだと思うんですよ。

これが小学生などにも人気があると言われると、ちょっと複雑な気分になります。

「鬼滅の刃」でもR15ギリギリだと思っていたので。

 

ま、伊藤の個人的意見はどうでもよくて、「呪術廻戦展」です。

前期と後期があるそうなんですが、これはアニメの1~13話“呪胎戴天”“幼魚と逆罰”編と14~24話“京都姉妹交流会”、“起首雷同”編で分かれているそうです。

「作中のシーンをイメージした装飾や、原画・絵コンテ等の多数のプロダクト資料の展示により追体験できる展示」だそうです。

 

うん、なるほどね。

追体験ってちょっとよく分かりませんが面白そうです。( ̄∇ ̄;)

 

伊藤的には「起首雷同編」で伏黒恵が覚醒(?)して領域展開するところが、大好物なんですよね。

Youtubeにも海外のアニメ好きな方々のリアクション動画がよく上がっているのですが、その例の場面で皆さんが口を揃えて「Domain Expansion!?」(←領域展開の英訳)と言っているのを見て、あまりの揃い具合に笑ってしまいました。

でも、一番好きなキャラはやっぱり五条先生なんですけどね。

「無量空処」、カッコイイですよねっ!

 

・・・と呪術廻戦を読んだこと(見たこと)ない方には、「何のこっちゃ」ですよね。

ちょっとでも興味を持ったという方がいらっしゃいましたら、一度アニメをご覧になってみて下さい。

確かAmazonプライムやNetflixでも無料で視聴できると思います。

そうしたら、この「呪術廻戦展」に行きたくなっちゃうかもですよー。

でも入場は抽選制なので、早くしないと抽選終わっちゃうかもですよー。

(・・・と宣伝してみる。)

 

今年の冬辺りに呪術廻戦も映画をやるそうなので、そちらも楽しみですよ。

 

前期の抽選応募はしました。

しかし本命は後期の方なので、次回の抽選を忘れない様にしないと!(`・ω・´)キリッ

 

伊藤

 

スマートカイロプラクティック