打ったワクチンが溜まってるのか?モデルナアーム

In by user

こんにちは、スマートカイロの伊藤デス。

 

昨日、今日と涼しい(いや肌寒い?)日が続いていますね。

西日本の方々の雨による被害がどんどん増えてきていますが、どうぞお気を付けて下さい。

 

さて、先週の金曜日(だから3日前?)に新型コロナワクチンを接種した参りました。

1回目で副反応が出た(発熱と腕の痛みが長期に渡った)こともあり、2回目での発熱は間違いないと周囲の方々から言われてましたし、自分でも「絶対、熱出るなぁ。」と確信しておりました。

 

が。

いざふたを開けてみれば、まーーーーーーーっったく発熱なし。

あれぇ? あれれぇ?

伊藤の体内年齢が高いことがバレたなと言われましたが、私もちゃんと抗体が作られているのか心配ですよ。

 

お休みを土・日と2日間いただいたのですが、その間は寝込むと予想していたので、冷凍食品、ゼリー、アイスクリーム等々せっせと買い込んでいました。

全然役に立たなかったですけれどね。

 

発熱はなかったですが、若干(本当に若干)の倦怠感などはありました。

でも「気のせいかも」のレベルでしたね。

でも、今日気が付いた。

 

私、モデルナアームになってた!

ほら、これ見てください。

太いですけれど腕ですからね!

ほら、ほらぁ。

分かりますか?

ね? 腫れてますよね?

 

・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

これでも腫れてるんですよ!! そして、腕ですよー!!!

 

(写真のアングルが悪いと思って鏡に映った腕をスマホで撮ってみたのですが、人に見せられるものではありませんでした・・・。

いや、太さが更に強調されてしまって。)

 

何か腫れているところにワクチンが滞留しているのではないかと不安です。

ここに留まっていては抗体生成ができていないのでは??

 

モデルナアームについて調べてみたら、この赤い腫れは一時的なアレルギー反応なのだそうです。

接種部位の下の方にできやすく、25-30人の接種につき1人見られるぐらいだそうです。

アメリカの統計では、どういうわけかほとんどが女性(80%以上)で、若い年齢(中央値38歳)に明らかに多いそうなのです。

 

そう、ここ大事!

「若い年齢(38歳付近)に明らかに多い」

    ↑  ↑

ココですよ、ココ。

だから何だって話ですが、体内年齢60オーバーと堕ちていた私には、一気に浮上してしまうぐらいのパワーワードでしたよねー。

 

今のところ赤くなっているところには痛みも痒みも感じないので、このまま消えてくれるのを待つのみ。

でも、一度抗体検査受けてこようか考え中です。

 

伊藤

 

スマートカイロプラクティック