昨日は「人日の節句」でした。

In by user

こんにちは、スマートカイロの伊藤デス。

 

伊藤がこちらに出てくるのは、今年初めてですー。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

さて、昨日は「人日の節句」でした。

聞いたこともない節句ですよね。

で、さっそく調べてみました。

 

日本には

1.人日の節句(七草の節句)

2.上巳の節句(桃の節句)

3.端午の節句(菖蒲の節句)

4.七夕の節句(笹竹の節句)

5.重陽の節句(菊の節句)

の五節句あり、神様にお供え物をして家族・親族の無病息災、繁栄、または豊作などを願う古来の風習、行事があるのだそうです。

 

もちろん知っているものもありますが、聞いたこともない節句もありますね。

「桃の節句」は知っていてもそれを「上巳の節句」ともいう、逆に「端午の節句」は知っていてもそれを「菖蒲の節句」ともいう、など聞いたこともなかったわー。

1~4は私も何かしらやったりしますよ。

七草がゆを食べる、ひな祭りをする、菖蒲湯に入る、短冊を笹に吊るす、とかね。

 

でも、最後の「重陽の節句」は何もしたことないわー。

菊酒を飲んだり、菊湯に入ったり、栗ご飯を食べたりするそうですよ。

へぇー、勉強になりました。

 

で、昨日は「人日の節句」、別名「七草の節句」だったんですよ。

別名の方が分かりやすいですよね。

七草がゆを食べる日、と言われた方がもっと分かりますよね。

皆さんは、召し上がりましたか?

 

春の七草は、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ。

小さい時に語呂で覚えました。(覚えさせられました。)

最近は「春の七草セット」がスーパーで売られてたりするので、手に入りやすくなってます。

 

伊藤も七草がゆ、頑張って作りました!

・・・と言いたいのですが、どうもお粥は苦手で。( ̄▽ ̄;)

昔は母が必ず作ってくれていましたが、その時の「草感」が今でもどうも苦手で。( ̄▽ ̄;)

結局、人が食べているのを見て食べた気になりました、といったところでしょうか。

 

因みに秋にも七草があるのですが、ご存知ですか?

はぎ・ききょう・くず・ふじばかま・おみなえし・おばな・なでしこ。

春の七草は食べて無病息災などを祈願するのですが、秋の七草は鑑賞して美をたのしむものなのだそうです。

全然知らんかった・・・。

 

そしてまた今日も、少し賢くなるのであった!

 

伊藤

 

スマートカイロプラクティック