秋のドラマ目白押し

In by user

こんにちは、スマートカイロの伊藤デス。

 

今日は暑いですねー。

残暑もいいところですね。

でも明日はまた20℃前半になるみたいです。

高低差が激しいと身体が疲れてしまいますよね。

風邪をひかないように気を付けてくださいね。

 

さて、番組表が改変されて秋のドラマが徐々に始まっています。

伊藤は「第1話が見れたかどうか」でその後の継続視聴が決定しますので、できるだけ第1話は見るようにしています。

ま、それすらも面倒くさくてシーズン中1本もドラマを見ないことが多々ありますが。

 

でも、今シーズンは面白そうなドラマが多そうなのでちょっと頑張って見てみようと思います。

で、昨日。

今シーズンの超本命と言っても過言ではない(あくまでも伊藤視点)2本のオンエアでした。

 

1本目。

「日本沈没」。

原作は1973年(昭和48年!)に刊行された小松左京先生の小説です。

今まで何本も映画やらドラマやらになっていて、その時代背景をちゃんと踏襲していたりするみたいです。

今回も関東沈没の前兆が起こっているところから始まっていました。

しかし、先日も埼玉・東京の震度5の地震があったばかり。

何てタイムリーなんでしょう!

実際、先日の地震で被害が大きかったらこのドラマ放映は延期になっていたんだろうなぁ、と思いながら視聴しました。

 

いや、面白かった。

原作を読んだことがないのですが、だからこそ(?)先が気になってしょうがないです。

キャストも豪華で、小栗さんや香川さん、マツケンさん、仲村さんなどそうそうたる顔ぶれで制作側の本気を見た気がします。

これは、継続視聴決定~。

 

2本目。

「真犯人フラグ」。

原作は秋元康さんのオリジナル作品みたいです。

数年前に「あなたの番です」というミステリードラマがありましたが、多分、あんな感じなんだと思います。

「多分」というのも、伊藤はそのドラマを見ていなかったんです。

最終回に向けての視聴者の盛り上がりが凄くて、見ていなかったことを本当に後悔したんです。

だから、今回は絶対乗り遅れないようにしようと、ガッツリ第1話から見てやりましたよ。

 

いやいや、これも面白かった。

幸せ家族が行方不明になって主人公が頑張るところも、周りの人物の怪しさ満天なところも、この先の展開が気になる要素ですね。

今回のドラマも2クールあるみたいで先が長いですが、ちゃんと付いてきたいです。

 

あとNHKでやっている「正義の天秤」も面白かったなー。

とりあえず前述の2本をデフォルトとして、テレビを付けてやっていたら見るというゆるーいスタンスでいきたいと思います。

でないと、続かなそうなので。( ̄▽ ̄;)

 

面白いドラマがありましたら教えてくださいませー。

 

伊藤

 

スマートカイロプラクティック