遂に実食、焼小籠包@焼小籠包ドラゴン森下店

In by user

こんにちは、尾口です。

8月の終わりにご紹介した焼小籠包ドラゴン森下店、たぶん情報が少なかったせいか、直近30日でダントツのアクセス数でした。

オープンセールをしていたこともあって、早く終わった日に前を通ってみても完売の二文字。

なかなかチャンスが無かったのですが、ついに先日食べることが出来ました!!!

オープンの11時半にお店の前に到着すると既に近所のご婦人2人組が注文をしていました。

目の前でどっちが支払うかなんて、ご婦人あるあるを繰り広げていましたが、こちらはジョギング中なので焼小籠包1人前を注文。

7~8分頂きますとの事でお店の前で休憩がてら出来上げるを待ちます。

その間もランチのお客さんが店内へ。結構リーズナブルなお値段で美味しそうなランチでした。

やっぱり、セール中はお客さんが沢山まとめ買いしたみたいで、今は2人前までしか買えないみたいですね~。

テイクアウトの焼小籠包を受け取ったら新大橋の真ん中にあるベンチへ移動しました。

初めて利用しましたが、隅田川を眺めながら、風に吹かれて心地よいですね。

購入した焼小籠包はこんな容器に入っていました。

箸やレンゲはテイクアウトの窓口に置いてあるのでセルフでもらってくるスタイルです。

今回は1人前でしたが6個くらい入りそうですね。

同封されていた食べ方の案内を見ながら、いざ実食!!!

真ん中に穴を開けて、たれをかけてスープを頂いてから約小籠包をパクリと頂きました。

出来立てで、熱そうだったので半分ずつ二口で食べたのですが、スープを飲み干したはずの二口目も中の餡の中に肉汁が残ってて、とってもジューシーでした。

これはお客さんが殺到するのも頷けますね。2人前買えばよかったです。

ジョギング途中という事で、2つ妻に譲って私は1つ頂いたのですが、この選択が後で後悔に繋がるとは・・・。

尾口

スマートカイロプラクティック