選挙の開票速報放送も大事だと思うんですが。

In by user

こんにちは、スマートカイロの伊藤デス。

 

昨日は衆議院議員の選挙投票日でしたね。

テレビ放送は各局こぞって特番を組んでいたので、「日本沈没」も「真犯人フラグ」も「鬼滅の刃」もお休みで、伊藤にとってはつまらん日曜日の夜でした。

 

まあ、開票速報も見たりしていましたが、申し訳ないのですが当選・落選を見て一喜一憂はしないですよね。

するとしたら、候補者の関係者の方々かなーっと思うんですよね。

 

昨夜は、京王線の中でとんでもない事件があったではないですか。

身近に起こりうる事件なので私としてはそちらの方が一大事ですし、そちらのニュースをもっと取り上げて欲しかったかな、と思うんですよ。

でもどの局も開票ばかりで、ちょっと苛立っていました。

 

まあでも考えてみると、選挙は全国のニュースとして放送していますが、京王線の事件は関東のニュースですものね。

京王線の方にフォーカスを当てて選挙特番で放送しても、関東ではない視聴者さんには関係のないことなのですよね。

 

・・・。

 

でもですよ!

人の命の危険があったかもしれない事件だし、その電車を使って出勤・お出かけをしている家族の方とかもいらっしゃるワケで、安否を気にされている方も多いと思うんですが!

 

何が言いたいかというと、全てのチャンネルで同じような特番を組まれてしまうと、それ以外の情報が入って来ないんですよね。

それって、もしかしたら、人命にかかわる事かもしれないじゃないですか。

開票速報なんて、結果が出てから放送しても良いんじゃないのかなぁ、と思うわけですよ。

 

あ。

もう、何が言いたいのか分からなくなってきてしまった。

要は、昨日の様なテレビ番組の編成で良かったのか?

いや、良くない!

ということが言いたかったわけですよ。

 

そう。

結局は、「伊藤、ブログのネタ切れだったわ。」ということでした!

 

伊藤

 

スマートカイロプラクティック