Blu-ray見れました!

In by user

こんにちは、スマートカイロの伊藤デス。

 

先日購入した『鬼滅の刃 無限列車編』のBlu-ray、やっと見れました・・・。

 

結局、今まで使用していたBlu-rayデッキ(テレビと一体型)はどうにもならなかったので、他のデッキを移動させテレビに繋げたところ、問題なく再生出来ました。

良かったぁぁぁ!

 

色々と調べてみたところ、今まで使っていた方は一度リセットをかけると使用できるようになるかも、と書いてありました。

ただ、その際にハードディスクにダビングされているものは消えてしまうかもしれないとありました。

 

ないわー、それはないわー。

 

だって、いつかBlu-ray動くと思ってたくさん撮り溜めたものがたくさんあるんですよ。

それらをディスクに移さなければならないのに、消えてしまうなんてあんまりだぁー!

( ノД`)シクシク…

 

なので、不毛な外付けBlu-rayシステムでしばらくは頑張るのです。

・・・まあ、いつかはリセットかけないといけないんですけどね。

まだ私の決心がつかないというか。 思い出が消えてしまう淋しさというか。

 

映画のBlu-rayの話に戻ります。

『鬼滅の刃 無限列車編』は3回ほど映画館で鑑賞しましたので、あらすじ・セリフはほぼ分かっておりました。

なので、副音声に「キャストコメント」があったので副音声モードで見ました。

主役4人と、煉獄さん役の日野さん、計5人が本編中にずーっと雑談しているんです。

雑談と言っても「その場面はこうだったよね」とか、「僕、本当にここの○○のセリフが大好きでさぁ」とか、裏話などを交えてお話されているので私はこちらの方が面白かったです。

最後のクライマックスシーンで、その役をやられていた方も声を詰まらせてコメントしていたり、周りのみんなも声詰まらせ言葉少なくなっていたり。

ああ、私達と同じ気持ちでアフレコされていたのかなと嬉しくなってしまいました。

 

もしこのDVD/Blu-rayを購入された方がいらっしゃいましたら、是非、副音声にしてもう一度映画を観てみて下さい。

新しい発見があるかもしれませんよ!

 

伊藤

 

スマートカイロプラクティック