スポーツ障害とは

スポーツ障害とは、「繰り返し同じ部位に負担がかかることで起こる怪我の総称」です。
(野球肘、シンスプリント、ランナー膝、腸脛靭帯炎、テニス肘、ゴルフ肘など)

はじめはスポーツ中の違和感や痛みといった軽度の症状で現れることが多いですが、慢性化・重症化すると痛みのためにプレーが困難になったり、日常生活にも支障が出るようになります。

スポーツ特有の問題

スポーツは年齢、運動強度、スポーツの種類によって傷害を起こしやすい傾向・対策が異なります。

成長期・青年期・老年期では関節の構造や骨密度、ホルモンバランスが変わりますし、学校体育や趣味スポーツとアスリートなど競技レベルの選手では身体にかかる負荷も大きく違います。

それぞれの身体の状態と、運動の負荷や頻度などを考慮にいれたケアが必要です。

スポーツとカイロプラクティック

日本ではまだそれほどですが、世界的にみるとスポーツの現場ではカイロプラクティックの有効性はよく知られています。
陸上のウサイン・ボルト選手やテニスのアンディ・マリー選手などは試合中や試合前にコートサイドでカイロプラクティック治療を受けています。

また国際スポーツカイロプラクティック連盟(FICS)はオリンピックやワールドゲームズなどスポーツの国際大会で正式な医療スタッフとして選手の治療にあたっています。

スポーツ障害に対するカイロプラクティックでのアプローチ

スポーツ障害では繰り返される反復動作によって関節や筋肉に慢性的な負荷がかかかり、痛みや損傷を引き起こすことがとても多いです。

これを予防・改善させるために、
背骨(脊椎)を中心とした全身のインバランス・アンバランスを改善と 神経・筋・骨格の歪みを矯正して、正しい身体の使い方・バランスを取り戻します。

身体の歪みは パフォーマンスに直結します!

筋肉の柔軟性の低下や骨格の歪みなど、身体のバランスの崩れは、他の関節や筋肉・靭帯などの組織に大きな負担をかける原因になります。

身体の歪みやアンバランスを放置してプレーしていると...

本来働くべき筋肉や骨格が動かないことで、不自然なフォームや無駄な動きが生まれます。
この間違った運動パターンを繰り返し行うことが、パフォーマンスの低下やスポーツ障害の原因です。間違った運動パターンが筋肉や関節、靭帯への過度の負担を与え、機能低下や機能障害を引き起こします。始めは運動中の違和感や軽い痛みだけでも、繰り返し負荷がかかることで症状が悪化し、日常生活に支障が出るまでになることもあります。

カイロプラクティックケアは痛みだけでなく予防、パフォーマンスアップに最適

つまり 間違った運動パターンの根本である筋骨格系の歪みをカイロプラクティックケアで取り除くことで、正しいフォーム、正しい運動パターンでのパフォーマンスを手に入れることができます。そしてそれはスポーツ障害の予防になります。
なるべく早期に正しいケアをうけることが大切です。

スマートカイロプラクティックでのスポーツ障害ケア

どんなスポーツ障害が多い?

スマートカイロプラクティックで来院されるスポーツ障害で多いものは、
ランナーズニー、ジャンパーズニー、腸脛靭帯炎、鵞足炎、シンスプリント、大腿二頭筋腱炎、アキレス腱炎、 ゴルフ肘(外側上顆炎) テニス肘(内側上顆炎) 野球肩、野球肘、グロインペイン症候群、などです。

スポーツ専門のカイロプラクターが在籍しています!


スマートカイロプラクティックには国際スポーツカイロプラクティック連盟認定のスポーツカイロプラクター(ICCSP)も複数在籍しています。

※ICCSP: Internationally Certified Chiropractic Sports Practitioner 国際スポーツカイロプラクティックプロフェッショナル認定

スポーツ障害の施術内容

身体の歪み(神経・筋・骨格のアンバランス)

身体の歪みに対しては カイロプラクティックアジャストメント、筋膜リリース、PNFなど運動療法を状態に合わせて行います

物理療法やテーピング

痛みや症状の状態によっては物理療法やテーピングなどを用いて患部への負担を減らします。

段階的なケア

痛みや症状の度合いを見ながら、段階的にストレッチ・エクササイズや筋力トレーニングを指導します。

メンテナンス、再発予防

痛みや症状がなくなってからは、再発防止やパフォーマンスアップ、疲労回復のために定期的なケアをお薦めしています。
自覚的な症状がなくても、専門家からみると何かしらの身体の歪みや異常があることがほとんどです。これを事前にケアすることでより怪我のしにくい、良いパフォーマンスが期待できます。

ご予約・お問い合わせ

ご予約方法

ご予約は、お電話 または オンラインWEB予約で承ります。

お電話の場合は、「ホームページを見て電話しました」と言っていただけると、ご予約がスムーズです。

オンラインWEB予約の場合は、はこちらからお申し込みください。

お問い合わせ

店舗情報